私達は世界的に認められた環境マネジメントシステムを導入しています
環境への影響を考え、材料の削減、エネルギー消費の削減等に日々取り組んでいます

  1. 事業活動を通じて、省エネルギー・省資源・リサイクルの推進、廃棄物の発生抑制および有害物質の適正処理など、環境負荷の低減に努める。(改善、予防に努める)
  2. 環境保全に関する法令等を遵守する。
  3. EMSにおけるリーダーシップとコミットメントを行う。
  4. EMSに関連する内部、及び外部のコミュニケーションに必要なプロセスの理念を実施、かつ、維持を行い、環境保全に取り組む。
  5. 環境教育、広報活動などにより、全社員に環境方針の周知徹底を図り、環境保全の意識の向上に努める。
  6. 環境方針・環境目的、目標を定め、その実現を図り、定期的な見直しをする事により、EMSの継続的改善を推進し、資源の有効活用と汚染の予防に努める。

  1. 廃棄物の適正処理により鉄屑等のリサイクルを行う。
  2. 5Sを実施する。(整理、整頓、清掃、清潔、躾)
  3. オゾン層破壊防止への貢献のため、フロン使用空調設備の点検を確実に実施する。
  4. フロン回収及び破壊処理の依頼を行う。
  5. 地域清掃を実施する。
  6. 客先への回収フロン法、取扱い法の説明を徹底する。
  7. 環境保全及び技術技量等、資格取得推進と記録を図る。
  8. 社内会議において環境方針の周知徹底とリーダーシップをもってコミットメントを行う。
  9. EMS関連の内部、外部のコミュニケーションプロセスの確立と実施、維持を行う。
  10. 環境数値目標を掲示する。