2020年 前期 安全大会

今年の梅雨は、非常に雨が多く、現場で作業されている方は

大変な時期でもありました。

それに追い打ちをかけるかのように、徳島県でも

コロナウィルス感染者がパタパタと出てきました。

コロナウィルス感染対策が万全と自負せず、警戒に警戒を

重ねて、社員の安全、社員の家族の安全、お客様の安全を守るためにも

手洗い、うがい、消毒の徹底を今後も行って参ります!

 

さて、そんなコロナ緊急事態宣言解除後

7/4(土)細心の注意を払い、マスクの着用や

消毒液の持参、換気の徹底、時間短縮にて、

前期 安全大会(社内のみ)を行いました。

今回は、熱中症の予防・対策が題目でした!

いつでも、どこでも、だれでも条件次第で熱中症にかかる

危険性がありますが、熱中症は正しい予防方法を知り、普段から

気を付ける事で防ぐ事が出来ると思います。

水分をこまめにとったり、塩分を程よくとったり、睡眠時間確保や

丈夫な体作りをする事が熱中症予防の基本になってくると思いますので

日頃から、声掛け等していきたいと思います。

 

そして毎年、安全大会の前期では、三和会の安全標語表彰式が行われています。

今回は 我社から 3名の入選者がでました!

金賞 1名 【声掛けで仲間が気付く危険の芽 相互注意で無災害

銀賞 1名 【手慣れた作業に潜む危険 いつでも心に安全宣言

佳作 1名 【怖いのは 慣れと油断と 思い込み

の、どれも素晴らしい、3作品でした!

こういった標語をみて、KY(危険予知)を再認識してもらい

現場で気を引き締めて作業が出来、0災害が達成出来ているのだと

毎年ながら感じております。

 

いつもなら、安全大会後、毎年恒例の【焼肉大会】が行われて

いましたが、コロナ感染予防対策として中止としました。

恒例行事が中止になるのは淋しい事ですが、これも、社員さん、

社員さんの家族の安全と健康を守る為でもあります。

来年は、笑ってこの日が迎えらる事を願うばかりです☆

御安全に☆

 

 

 

About the author: nankai

Leave a Reply

Your email address will not be published.