鳴門市学校給食センター

またまた大変ご無沙汰しております。

新年度が始まり、今年度経営方針発表会も無事終えることが出来ました。

その模様は次回のブログにさせて頂きたいと思います。

今回は、南海熱学始まって依頼のJV物件、鳴門市学校給食センターについて書かせて頂きます。現在出来高30%位ですが、また、完成時に再度ブログに載せたいと思います。今回は途中経過を。

Dscn1941

12_23_35_26_27_2
現場の状況写真です。大きなダクト、冷媒配管、空調機器吊り込み、全て当社の仕事です!

JV自体は徳島の港産業さんと組ませて頂いており、管工事一式受けております。因みにJVとは、ジョイントベンチャーと言い、複数の企業が協力して工事を請け負う形態のことです。

どうですか、すごいですよね、かっこいいですよね!!生で見てもらいたくらいです!

私は、この会社に入るまでこの、空調屋さんがどんな事してるのか、はっきり知りませんでした。だって、天井の中なんて見ることないですもん!

けど、この仕事に就き、現場を見させてもらうことも多くあり、そのたびにかっこいいなぁと思うのです。もちろんそんな甘っちょろい物ではないです。皆現場を工期内に納めようと必死です。工期に追われているときは雰囲気もぴりぴりです。

それでも、若い担い手さんに育ってもらいたいな、と切に願います。そして、この空調工事、いや、設備工事というお仕事をもっと若い人たちに知ってもらいたい。

設備は、建物に命を吹き込むお仕事です。

完成したら、またレポートしたいと思います。

About the author: heath

Leave a Reply

Your email address will not be published.