エアコン洗浄工事って何?必要?

タイトルみたいに思ってる方、たくさんいるとおもいます。

実際エアコン取付して、高いお金かけて洗浄する企業も家庭も・・・あまりいませんよね。

でも待って下さい。見えない所ほど、ひどいことになっています!

Dsc_0005_2上記の写真は、某洋菓子店のエアコンの内部です。

ほこりが熱交換部分に付着して、このままでは悪い空気に汚染されるばかりか、熱交換率が悪くなり、電気代も余分にかかります!

そして一番すごいのが、どこでもそうですがドレンパン(冷房運転時に排出される水を受ける部分)です。水につきまとうのはカビやウィルスですね。

Dsc_0010
あぁ・・・ひどいです。食べ物をこの下で作るのか・・・と思うと汗が出ます。

Dsc_0018

特別な洗浄液を塗布した後、高圧洗浄機で洗い流します。

Dsc_0028
内部を洗浄するだけでこんな色の汚染水が出てきます。

さて、洗浄後ですが、

Dsc_0031

Dsc_0022

きれいになっています!

あれ?私が使っているエアコンは業務用ではないから・・・と思っていませんか?

実は、家庭用のエアコンもひどいことになっていますよ。

1434931323775

1434931320199

1434931328215
これは、某お宅の寝室に付けられていたルームエアコンの内部です、小動物の糞が誇りにまみれており、どうやって入ったのかカナブンの死骸でドレンが詰まり駆けていました。

これは、取付てから5年くらいしか経っていないエアコンです。

1434931332270

当社エアコンの洗浄担当してくれているM井君は、ダイキンでの洗浄も経験しています。壁掛けでも一端取外し、分解洗浄するという、メーカーですると3倍くらいの値を出される様な洗浄方法を行っています。

最近異臭がする・・・なんかカビ臭い・・・と思われている方は、思い切って洗浄してみるのも、考えてみてはいかがでしょうか?

ただ、かなり年数の経っているエアコンは、洗浄工事をした後、故障の原因になることもありますので、そんなときはご相談の上、入替等も案内させて頂いております。

洗浄は、エアコンを大事に使って頂くためのメンテナンスの一つです。

当社は洗浄をメインに行っているわけではありませんが、空調機器を大切に使って頂きたいという思いがあります。

大きな現場をやりきるのが当社の魅力でもありますが、お客様と密に接して、そのエアコンの状態にあったメンテナンス及び入替をご提案させて頂くという一面もあります。

業務用エアコン、家庭用エアコン、換気機器、厨房ダクト関係、なんでもまず当社にご相談下さい

About the author: heath

Leave a Reply

Your email address will not be published.